T社畜当時、会社トップの三番目の上司にに嘘をつかれてになりなんとか耐えつつも退職してしまった私の軌跡です。